すみよし夏まつり 平成30年8月11日(土) 於:住吉公園

すみよし夏まつりは地域住民の親睦と交流を深めるとともに、地域の活性化と振興を図るために、住吉商工振興会と住吉地域まちづくり推進委員会の共催事業として実施しています。 心配された空模様も奇跡的に回復し絶好のイベント日和でした。
年々参加者が増え、特に若い人たちの参加が目立ちます。約4,600名の参加者でにぎわいました。皆様のご協力に感謝します。

すみよし公園は人、人、人でにぎわいました 魚のつかみ取りには大勢の子どもさんが参加しました
抽選番号が記入されたうちわを配っています。ボランティアの御嬢さんが明るい笑顔で対応されました。 うちわを受け取るための大行列です。お待たせしました。
ラムネの早飲み。要領よく・・・。 住吉中央保育園の園児のみなさんが元気よく「くすのき太鼓」を演奏してくれました。
イベントには欠かせないお二人です。 スイカの早食い競争。ゆっくり味わっている子どもさんもいます。
出店も大賑わいです。 ビールの早飲み大会。こちらもゆっくり味わう人もいます。
進行はJOYFMの加藤亮作さんと住吉中学校2年生柳野晴子さんに担当してもらいました。 住吉小学校の金管バンドは毎年グレーアップした
演奏で楽しませてもらいます。
日章学園の元気いっぱいのヒップホップダンスです。 住吉中学校野球部が全国大会に出場します(おめでとうございます!!)。募金活動に参加しました。
フラダンスにはうっとりしました。 戸敷市長も抽選会に参加していただきました。
青少協と民生委員有志の「田の神さあ踊り」熱演です。 有志の方々の「ひょっとこ踊り」は爆笑でした。
総踊りではやぐらの周りでたくさんの人が踊りました。 まつりの最後は1,500発の花火で締めくくりました。