すみよし子育てフェスタ2018  平成30年8月25日(土)

心配していた天気も絶好のイベント日和になりました。約500名の参加者で大変にぎわいました。子育てサロンでは赤ちゃんハイハイ競争やベビーマッサージ、育児相談や子供の歯の相談も受けました。子ども遊び広場ではバルーンアート、かみしばい、スタンプラリー、木工工作も人数オーバーの申し込みがありました。ご当地アイドルのパステルポップコーンの皆さんも可愛い演技を見せてくれました。ふれあい広場ではエコマーケット、かき氷、ソーメン流しには行列ができました。すみよしプレミアムソフトクッキーづくりも好評でした。中高生のボランティアの皆さんが頑張ってくれました。住吉地域まちづくり推進委員会福祉活動部会(片平部長、石川副部長)の皆さんが何度も会議を開いて準備していただきました。多くの方々のお手伝いをいただき、無事に終了しました。ありがとうございました。また、西日本豪雨災害義援金に2,587円集まりました、エコマーケットの売り上げの5,020円も義援金に入れ、社会福祉協議会に片平部長さんが代表して渡されました。ご協力ありがとうございました。

公民館2階の洋室と和室では子どもさんが楽しく遊んでいました。
公民館ホールではバルーンアートを楽しみました。ボランティアの中学生も楽しそうです。
ボールプールやストラックアウトも楽しそうです。
今年はエコマーケットの売り上げが例年以上にありました。 公民館の調理室ではクッキーを作りました。
木工教室も希望者が多く、定員をオーバーしました。民生委員のボランティアの方々が熱心にサポートされました。
ボランティアの方による読み聞かせのコーナーも好評でした。
ご当地アイドル、パステルポップコーンの演技にはうっとりと見とれていました。一生懸命の演技は好印象を受けました。
赤ちゃんハイハイ競争は大人の方が必死でした。かわいい赤ちゃんたちがすくすくと育ってくれることを祈っています。
ベビーマッサージは毎年好評です。
ソーメン流しは毎年ソーメンが足りなくなります。今年はたくさん作りました。塩路公民館でソーメンを湯がいて住吉公民館まで運ぶという苦労をして皆様に食べてもらいました。
子育てフェスタの成功はボランティアの方々のご協力のお蔭です。今年は中学生と高校生がたくさん参加してくれました。そして彼らは常に笑顔で明るく参加者に対応していました。